ブログを始めた理由

先の記事でもちらっと触れたのですが
そもそもはボッチプレイに嫌気がさしてきた、というのが大きな理由です

wiiU発売を待ち、その他周辺機器が一揃いして
オンラインをスタートさせたのが12月半ば

それからこの2ヶ月、クリスマスも年明けも正月も連休も
すべてをアストルティアに捧げてきたと言っても過言ではありません

その2ヶ月、9割ボッチでした

 
一応リアフレで登録しているのは数名いるものの
彼らも基本ボッチプレイ派だったので
たまにレベあげとかキーエンブレム取りに行く時とかに手伝ってもらったりするものの
「きょうアクセ狩りいこーぜ!」みたいなノリは皆無
フレの一人はいつみてもヴェリナード領南で元気玉、
他の一人は自宅で内職
それぞれ自分のプレイスタイルが確立しちゃってます
 
私自身もボス戦なんかは
カンストしてるフレに手伝って貰って悠々クリアというよりは
サポ3人でも自力でがんばって前後のムービーもじっくり楽しみたい考えなので
ボッチプレイはそれはそれで有りと感じています
 
ましてや基本平日は夜しかプレイ時間がないと
各々職人したり素材集めたりふくびき券取りにいったりとと
やらなければならないことは多彩なわけで
気軽に遊んでる暇はなかったのです
 
しかし2ヵ月経た今...
本職の魔法使いはレベル54に達そうというところ、
パッシブとかいうのを取るために武闘家やら戦士やらをブースターにして
ゲタ履きも徐々にできてきた今日この頃
 
来る日も来る日も同じルートを回って素材集めてるだけで
果して良いのだろうかと疑問が浮かんできたのです
 
オンラインゲームなのに、
ここ2週間キーボードは「ハッピーバレンタイン!」しか使ってません
 
迷宮は基本無言、ジャンプのみで意思表示
 
そこかしこに確かに人の息吹を感じるオンラインゲームなのに、
これではオンラインゲームの一番の楽しいところを楽しめていないじゃないかと
思ったのです
 
とはいえチームに入る、というのはこれまた高いハードル
 
リアルでも若干コミュ障の気がある自分には、
「チームに入ったものの誘われなかったらさみしい」
「でも素材集めでランガーオまで来ちゃった時に誘われたらそれはそれでめんどい」
とか色々わがままな葛藤があり
広場のチーム募集を指をくわえながら眺めるだけ
 
「少人数ソロメイン・基本夜のみイン・気が向いたときだけ」
魅力あふれる言葉ですが、そもそもチームを作ろうというアグレッシブな人が
コミュ障の”気が向いたときだけ”を真に理解できるかどうかも不明です
 
だけどこのアストルティアを存分に楽しんでいるこの気持ちを誰かに伝えたい
共感したい いや、して欲しい
私の生きざまを見て欲しい!
という、これまた厄介な欲望もあるのも事実
 
ならば今やインターネッツの時代
自分の思いを吐き出すツールは腐るほどあるわけです
 
ならばブログをやればいいではないか
誰も見てくれなかったら勝手に閉鎖すればいーじゃないか
 
と半ば寂しさを埋めるための投げやりな気持ちで
ブログを始めた次第です。。。
 
基本忍耐力もないのでいつまで続けられるかも不明ですが
アルトルティアにいる限りぼちぼちと続けて行きたいと思いまふ。